181.pngはるかぜガーデン泉涌寺に行ってきました。

玄関にはお節句のかぶとが飾られていました。
ご近所の方から頂いたということです。
菖蒲の花も飾られて、5月の元気がみなぎっていました。

毎月開催されている、はるかぜカフェも大好評ということです。
小規模多機能型介護ゾーンで行われていて、
ここもまた、日ごと地域に溶け込みつつ育っているようです。
共同制作の満開の桜の壁飾りも見事です。

京都の中でも自然がたくさん残っている地域なので、
イノシシやタヌキなどの珍しいお客さまの姿も見られるようです。
敷地内の畑には、えんどう豆がかわいく実っていました。


c0218368_10392937.jpg

c0218368_10395507.jpg

c0218368_10400850.jpg

c0218368_10402663.jpg

c0218368_10403830.jpg


[PR]
by itanotyou | 2018-05-02 10:46 | お知らせ | Comments(0)

174.pngはるかぜガーデン桂川もオープンしてはや一か月。
地域の皆様へのお披露目もかねて、春祭りを開催しました。

地域で取れた無農薬野菜、京銘菓、京丹波で取れたお米などの販売がありました。
圧巻だったのは、職員さん大活躍の焼きそば、フランクフルト、おにぎりの屋台でした。
祇園祭の屋台にも負けないおいしさでした。

地域のたくさんの方に来ていただき大盛況。
職員さんもお休み返上でお手伝い。
日ごと、はるかぜガーデン桂川が育っていくのが感じられる春祭りでした。





       
c0218368_16005936.jpg
                                                          
c0218368_16011689.jpg

               
c0218368_16020493.jpg

c0218368_16021838.jpg

c0218368_16013187.jpg

c0218368_16031502.jpg

c0218368_16032735.jpg

c0218368_16041740.jpg
                             


[PR]
by itanotyou | 2018-05-01 16:18 | お知らせ | Comments(0)

179.pngはるかぜガーデン泉涌寺へ行ってきました。
開業してまだ一か月にもなりませんが、順調な暮らしが始まっています。

冷たい風に吹かれて一歩中に入ると、室内は暖かく、春のようでした。

木目調のフローリングは歩きやすく、随所に手すりがあって、
なんだかほっとしました。
リビングや玄関がとても良いにおいがするのは、
あちこちに花を飾っているせいでしょうか。
清潔な香りがうれしいです。

ご入居者様と職員さんが楽しそうにおしゃべりしていました。

何枚か写真を撮ってきました。
はるかぜガーデン泉涌寺の様子が少しだけ見られます。
ぜひご覧ください。







c0218368_13172465.jpg


c0218368_13205643.jpg




c0218368_13231051.jpg





c0218368_13233402.jpg




[PR]
by itanotyou | 2017-12-12 13:27 | お知らせ | Comments(0)

174.png今日は”はるかぜガーデン御前”の居室をご紹介します。

居室は、木目調の落ち着いた雰囲気のフローリングで仕上げています。
柔らかい感触です。安心して歩いていただけるよう、滑りにくい材質を
使いました。
壁紙は、各階で違った柄を選んでいて、それぞれ落ち着いた印象です。
カーテンはレースと厚地生地の二重になっています。
天候や時間帯によって、使い分けができます。
壁紙とカーテンがうまくコーディネートされています。

部屋を一歩出れば、皆さまが集まるリビングに出られます。
楽しい会話やお食事をお楽しみください。
毎日いろいろなお楽しみを準備しています。楽しくお過ごしください。

すべてのお部屋にナースコールが配置されていますので、緊急時も
ご安心ください。

エアコンの調整で、部屋全体を寒暖の差なく快適にしています。
京都の寒い冬も安心してお過ごしください。


c0218368_11361272.jpg





[PR]
by itanotyou | 2017-12-09 11:54 | お知らせ | Comments(0)

069.gif梅雨もそろそろ終わりかけ。毎日雨や曇りの日が続きます。
コスモスの花は秋桜と書きますが、実はそろそろ咲き始めます。
昔どこかで読んだ句で忘れがたいものがあったので、載せました。

40代、50代、60代・・と時が流れてゆきますが、各年代でそれぞれの
課題と夢と希望があります。
このコスモスの句を詠んだ人は今は何歳になっているでしょうか。
40代の頃の悩みを糧に、新しい希望の道を歩いているでしょうか。
もしまだ道が見つかっていないのなら、のんびり行こうと声をかけたいです。
c0218368_11150352.png

[PR]
by itanotyou | 2016-07-09 11:37 | お知らせ | Comments(0)
ひとりごと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31