京都生活  ~はるかぜガーデン泉涌寺への行きかた~

174.png11月16日にオープンした”はるかぜガーデン泉涌寺”。
おかげさまでたくさんの方に見学に来ていただきました。
もっとわかりやすいように、目印の写真を載せます。

①東山七条を東に向かって進みます。

②京都国立博物館、三十三間堂を過ぎたら右折します。

③京都女子大学キャンパスを左に見て、さらに2分進みます。

④泉涌寺総門へいたる通りを見つけたら、左折。

⑤そのまま泉涌寺に向かって2分進みます。

⑥泉涌寺総門の10メートル手前の筋へ右折します。道幅は
急に狭くなりますが、決して臆せず、そのままGO!

⑦道なりに進んでいくと、まもなくはるかぜガーデン泉涌寺の東側が見えます。

⑧角を曲がれば到着です!






c0218368_13122564.jpg

c0218368_13121279.jpg


c0218368_13125803.jpg

c0218368_13131044.jpg


c0218368_13132800.jpg


c0218368_13134135.jpg

c0218368_13135462.jpg

c0218368_13141209.jpg



c0218368_13142373.jpg


はるかぜガーデン泉涌寺は、東山区の中心部、京阪東福寺駅から
歩けば10分ほどのところにあります。
泉涌寺は天皇家の陵として有名ですが、この地域では陶芸も盛んで
多数の窯元があります。清水焼の看板をあげるところもありますが、
創作陶器の窯元もあります。
静かで、落ち着いた街並みが続きます。
京都らしい旅情が味わえるので、近年は観光客も増えているとのことです。
泉涌寺界隈は、京都観光のおススメ秘境スポットではないでしょうか。


[PR]
by itanotyou | 2017-12-29 13:31 | ひとりごと | Comments(0)

ひとりごと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31